アトリエ優  一級建築士事務所   

    
●音楽家の家
福岡市 S邸
 
バイオリニストとして演奏活動を行っておられる女性の住宅です。

南側に広がる 博多湾の穏やかな和白干潟に面してこの家は建っています。

塩害と強い風、省エネやランニングコスト、防犯 といったハードな対策をしっかり踏まえ
プランニングやデザイン そして素材の選定をしています。

柔らかなカーブを描く屋根、波をイメージさせる外壁が特徴的な家になりました。
 
 
   
●外観

なだらかにカーブを描く屋根
左側につきでた建物は
ユーティリティを兼ねたガレージと倉庫

 
 ●外壁

杉の丸太をスライスしただけの板を
現場で皮をむき、下見板貼りしています。

自然の素朴で柔らかな曲線が
波をイメージさせてくれます。
 
 
 ●南側外観

移り変わる和白干潟と東側に位置する立花山の景色を
どのように取り込むか?

大きな開口の魅力に惹かれつつも
現実の防犯やガラスクリーニングの問題を踏まえ、
最終的にはこのような開口部にしています。
 
 
 
 
 ●音楽室

音の反射を考えて、向かい合う壁や床と天井は平行にならないようにしてあります。
残響時間を長くするため、吹抜を設け、気積を大きくしています。
リビングダイニングとは、大きな引き込み戸の開閉で連絡と隔離ができるようしています。
 
 
 
 
●音楽室

右側の袖壁の奥に階段があり 2階の見晴らし室へ連絡します。 
 
 
 
  
●見晴らし室

 湾曲した板の天井が1階音楽室からそのまま
2階の見晴らし室までつながっています。
 
 
 
 ●見晴らし室

膝の高さからの開口から、1階と異なる視線で景色が楽しめます。
 
 
 
 
 ●作品集-住宅へ戻る
 



アトリエ優 一級建築士事務所
 〒811-1302  :福岡市南区井尻2-49-41
 TEL・FAX    :092(501)1289
   mail       :atelieryou@s6.dion.ne.jp